製品梱包及びマーキング

1. 梱包

運送または取り扱いの過程で発生しがちな様々な欠陥を予防するために、次のような梱包方法を運営しているので、 顧客から要求がある場合は、注文前、事前情報提供あるいは打ち合わせが必要であります。

2. マーキング

3. 使用時の注意事項

冷延鋼板の特長を維持するため、取扱いの際は、以下の事項にご注意下さい。

  • 保管場所は、湿度と水が染み込む恐れがある所や気温差の激しい所は避けて、風通しのよい所にして下さい。
  • 保管中に梱包紙などが破損した場合は、補修して下さい。
  • 湿気の発生あるいは水が染み込んだ場合は、直ちに乾燥させて下さい。
  • 運搬中又は作業中、表面を損傷しないよう注意して下さい。
  • 加工環境に十分注意して下さい。高温、亜硫酸ガスあるいは煤煙などの多い環境での加工は望ましくないので、避けて下さい。
  • 屋外工事中、雨や露がかかる場所での長時間露出を避け、再梱包あるいは屋内で保管して下さい。
  • ストーブや煙突などの高温になる場所で使うと、材質の変化をもたらし耐久期間縮させるので、注意して下さい。
  • 在庫期間はできる限り短くして下さい。