製品規格

製造可能な規格及び機械的な性質

区分 POSCO
Pure-Zn Zn-Ni 曲げ試験
曲げ角度 曲げ間隔
1種 EGSC ENSC 180° 密着
2種 EGSD ENSD
3種 EGSP ENSP
EGSN ENSN
EGSE ENSE
構造用* EG37 EN37 板の厚さの 2.0倍
高張力鋼* EGCHSP60TR ENCHSP60TR 板の厚さの 2.0倍
EGCHSP35R ENCHSP35R 密着
EGCHSP40R ENCHSP40R
EGCHSP35E ENCHSP35E
EGCHSP38E -

注) *印の付いた規格はご注文の際、事前の協議が必要です。

POSCO 対応規格
区分 備考 JIS/KS ASTM
YP(Mpa) TS(Mpa) EL(%)
- ≧270 ≧37 軽加工用 SECC A591-CQ
- ≧270 ≧28 加工用 SECD A591-DQ
- ≧270 ≧40 深加工用 - -
- ≧270 ≧40 非時効深加工用 SECE(N) A591-DQSK
- ≧270 ≧46 非時効超深加工用 - -
(≧270) ≧360 ≧20 構造用(37kg級) - -
≧350 ≧590 ≧17 一般用(60kg級) - -
≧180 ≧340 ≧34 加工用(35kg級) - -
≧220 ≧390 ≧31 加工用(40kg級) - -
≧160 ≧340 ≧34 加工用(40kg級) - -
≧200 ≧370 ≧33 深加工用(38kg級) - -
注)
  • 1. ( )内の値は、事前の協議が必要です。
  • 2. 対応規格の高張力鋼規格は、別途お問い合わせください。

KS及びJIS規格

薄板及びコイルには両面の亜鉛付着量が同じものと異なるものがあり、亜鉛の標準付着量及び最小付着量は各平面の付着量を組み合わせた付着量を記号で示し、その示し方は以下の通りです。

薄板の場合
積載された薄板の最小付着量/下面の最小付着量(例:E16/E16)
コイルの場合
コイル外面の最小付着量/内面の最小付着量(例:E8/E16)

必要に応じて薄板またはコイルに偏差めっきを示す印をつける場合には、印を付けた面の最小付着量記号に続けてDを付けます。(例:E8/E16D)

亜鉛の付着量の表示記号 亜鉛の最小付着量(1面) 標準付着量 相当の亜鉛の厚さ(mm)/片面
両面同一めっき 偏差めっき
EB 2.5 - 3 0
E8 8.5 8.0 10 0.001
E16 17.0 16.0 20 0.003
E24 25.5 24.0 30 0.004
E32 34.0 32.0 40 0.005
E40 42.5 40.0 50 0.006
注)
  • 1. 40g/㎡を越える付着量の表示記号及び最小付着量は注文者と製造者との協議に従います。
  • 2. めっきの厚さは亜鉛の密度7.1g/㎠を使い、KSA 0021(数値の丸め方)によって小数点以下1桁までの数値にしたものです。

ASTM 規格

区分 最小値(3)点 最小値(1)点
付着量(両面) 付着量(両面)
oz/ft2 g/m2 oz/ft2 g/m2
A - - - -
B 0.08 24 0.07 22
C 0.16 48 0.15 0.003