製品規格

加工用の熱間圧延鋼板及び鋼帯

この規格はポスコで生産される冷延深加工用の熱間圧延鋼帯に対して規定します。

記号 適用厚さ
(mm)
化学成分(wt.%)
C Si Mn P S Sol-Al Others
POSHRD2 1.8~7.0 0.03以下 0.03以下 0.25以下 0.02以下 0.02以下 0.06以下 -
POSHRD25 2.0~7.0 0.005以下 0.03以下 0.20以下 0.02以下 0.02以下 0.06以下 Ti 0.005~0.05
Nb 0.005~0.04
POSHRD3 2.0~7.0 0.005以下 0.03以下 0.20以下 0.02以下 0.02以下 0.06以下 Ti 0.01~0.06
注)
  • 1. 外見、形状、寸法、重さ及びその許容差はSAEに従っています。 2. この規格は成分保証材であり、機械的な性質を規定するものではありません。

耐硫酸腐食鋼及び高強度耐候性鋼板・鋼帯

この規格はポスコで生産される耐硫酸腐食鋼、高強度耐候性鋼板及び鋼帯に対して規定します

記号 適用厚さ
(mm)
化学成分(wt.%)
C Si Mn P S Others
ANCOR-H
(耐硫酸腐食鋼)
1.8~7.0 0.10以下 0.50以下 1.70以下 0.035以下 0.035以下 Cu 0.50以下
Cr 0.50以下
HICON700W
(高強度耐候性鋼)
2.3~6.5 0.12以下 0.45以下 2.50以下 0.035以下 0.01以下 Cu 0.55以下
Cr 1.20以下
記号 降伏点
(MPa)
引張強度
(MPa)
伸び率 曲げ試験
試験片 % 曲げ強度 内側半径 試験片/方法
ANCOR-H 245以上 400以上 5号圧延方向 25以上 180° 1.5t JIS 1号/
直角方法
HICON700W 700以上 750~950 5号圧延方向 12以上 90° 1.0t JIS 5号/
直角方法
注)
  • 1. 外見、形状、寸法、重さ及びその許容差はJIS G 3193(ANCOR-H), JIS G 3134(HICON700W)に従っています。
  • 2. 引張試験片及び曲げ試験片の数:同じ溶鋼・厚さのものを一括して各1つ。50トンを超える時には、各々2つ。

自動車構造用の熱間圧延鋼板・鋼帯

この規格はポスコで生産される自動車構造用の熱間圧延鋼板・鋼帯に対して規定します

記号 適用厚さ
(mm)
化学成分(wt.%)
C Si Mn P S Nb
ATOS540(ATOS55) 2.3~12.7 0.20以下 0.40以下 1.50以下 0.03以下 0.03以下 Added
ATOS590(ATOS60) 2.3~12.7 0.20以下 0.40以下 1.50以下 0.03以下 0.03以下
ATOS780(ATOS80) 2.3~14 0.20以下 0.40以下 2.00以下 0.03以下 0.03以下
ATOS980(ATOS100) 4~8.0 0.20以下 0.40以下 2.00以下 0.03以下 0.03以下
記号 引張試験 曲げ試験
引張強度
(MPa)
降伏点
(MPa)
伸び率(%), 適用厚さ(mm) *圧延方向 曲げ強度 内側半径 試験片
(JIS 3号)
5号試験片,
2.5~5.0
5号試験片,
5.0~6.3
1A号試験片,
6.3~12.7
ATOS540(ATOS55) 540以上 340以上 20以上 21以上 14以上 180° 1.5t 直角方向
ATOS590(ATOS60) 590以上 420以上 19以上 20以上 13以上 180° 1.5t 直角方向
ATOS780(ATOS80) 780以上 700以上 14以上 14以上 9以上 180° 1.5t 直角方向
ATOS980(ATOS100) 980以上 880以上 8以上(5号試験片を適用) 90° 3.0t 直角方向
注)
  • 1. 外見、形状、寸法、重さ及びその許容差はJIS G 3134に従っています。
  • 2. 引張試験片及び曲げ試験片の数:同じ溶鋼・厚さのものを一括して各1つ。50トンを超える時には各々2つ。
  • 3. .曲げ試験片JIS 3号の圧延方向で直角方向。
  • 4. ATOS100の引張、衝撃、曲げ試験片の数:引張試験用SLAB単位ごとにサンプル1つ、衝撃試験用の同じ溶鋼・厚さのものを一括して各1つ。
    曲げ試験片は同じ溶鋼・厚さのものを一括して各1つ。50トンを超える時には、各々2つ。

自動車 Impact Beam用及びStabilizer用の熱間圧延鋼板及び鋼帯

この規格はポスコで生産される自動車 Impact Beam用及びStabilizer用の熱間圧延鋼帯に対して規定します。

記号 適用厚さ
(mm)
化学成分(wt.%)
C Si Mn P S Sol-Al Cr B
AUTOBEAM 1.6~7.0 0.30以下 - 1.50以下 - 0.005以下 0.12以下 0.10~0.30 -
STAB 1.6~7.0 0.30以下 0.25以下 1.00以下 0.025以下 0.015以下 0.10以下 0.20~0.40 0.001~0.005
記号 引張強度(MPa) 曲げ試験 その他
曲げ角度 内側半径
AUTOBEAM 490以上 784以下 180° 1.5t 製品を製作した後、適切な熱処理を経て完成品生産
STAB - 180° 1.5t
注)
  • 1. 表面、模様、寸法、重さ及びその許容差はKS D 3555(AUTOBEAM), JIS G 3139(STAB)に従っています。
  • 2. 引張試験片及び曲げ試験片の数:同じ溶鋼・厚さのものを一括して各1つ。50トンを超える時には、各々2つ。
  • 3. 曲げ試験片JIS 3号の圧延方向。